エポック保育園のえぽかる学童クラブについて

えぽかる学童くらぶの方針
  • 子ども一人ひとりを大切にし、自分で考える力を養う保育を提供する。
  • 多様化する親の就労形態による保育ニーズに応え、安心で安全な、そして
    「学童」にふさわしいカリキュラムを提供する。
  • 異年齢の子どもたちと過ごし、思いやりの気持ちと友達の存在を大切にする。
  • 日々の生活の場としてより所となり、安らぎのある安定した生活を保障する。
施設概要
名称 えぽかる学童くらぶ
開設 平成19年6月27日
所在地 神奈川県相模原市中央区相模原3-8-8
(エポック保育園)
電話番号 042-757-6477
施設長 榎本秀一(エポック保育園 園長)
敷地面積 81.504 ㎡ (生活面積 37.724 ㎡)
定員 22名
保育内容
対象学童児・定員数
保育内容
※駅近ということでサッカー、塾など学童から習い事へ出かけるお子様もいます。送迎は行っておりませんので保護者の判断でお願いしております。

春休み・夏休み・冬休みの過ごし方

~圧倒的な経験値~ 長期休みにしかできない活動が満載

長期休みは日頃の学習習慣(読書・宿題・ドリル学習など)と遊びのどちらも大切に、規則正しい生活を心掛けます。
夏休みは、外活動での熱中症を考慮し、午前中に外活動に出かけ、午後から勉強しました。また、その日の記憶の定着と整理を目的に毎日日記を書きます。

読書・宿題 毎日決まった時間を設け宿題や読書を行います。
終わってしまった子は、ドリルなどで自習します。
外活動 バスに乗って、【相模原公園】【鹿沼公園】【愛川公園】【淵野辺公園】【自然の村公園】【麻溝公園】【ふれあい科学館】【市立博物館】【銀河の森】【JAXA】【こだまプール】などの近隣の公園・施設へ出かけます。
様々な場所へ行き、色々な体験をしてきます。
長期休みはたくさん遊んでたくさん学ぶ。
日記 一日の活動を振り返って、毎日日記を書きます。
指導員がコメントを書き、まるで交換日記のようです。
イベント 1週間に1回、お弁当持参で遠出をし、思い出と貴重な体験をしてきます。
高尾山登山・キッザニア東京・愛川公園工芸工房村での作品作り、国立印刷局(小田原市)、こどもの国(横浜市)、昭和記念公園など長期休みにしか行けない場所へ行きます。
親子参加イベント 春休みは新一年生、退園する児童と一緒に交流会。
夏休みは保護者参加のバーベキューなども行います。
春休み 新学期に向けての準備、歓送迎会、誕生会
夏休み キャンプ、プール、川、公園、誕生会
親子バーベキューやボーリング大会
冬休み 公園、凧揚げ、クリスマスパーティー、誕生会

対象学童児・定員数

対象学童児 相模原市内在住の小学生(1年生~6年生)
対象小学校 清新小、中央小、富士見小、向陽小、横山小他
※学年・送迎ルートにより不可能な場合もあります。
定員 22名
※ 自宅へ送ることは行っておりません。お子様を園へお迎えに来てください。

保育時間

平日通常保育 下校 ~ 18:00
早朝保育 7:00  ~ 8:00
延長保育 18:00  ~ 19:30
春・夏・冬休み 8:00  ~ 18:00(早朝・延長保育あり)
休校日 土曜日・日曜日・祝祭日・お盆(8/12~16)
・年末年始(12/29~1/4)はお休みとなります。
このページの一番上へ