園からのお知らせ

2012 年 9 月 24 日 月曜日

土曜日は近隣小学校の運動会が行われました。卒園児の活躍を楽しみにいくつかの小学校を梯子してきました。120922_125155880

小学校の運動会は人数も多く、会場も広いので探すのが一苦労。でもどこの小学校でもキョロキョロしている私を見つけ保護者のほうから声をかけて下さるのでありがたいです。楽しいお話も聞かせてもらいありがとうございます。

S小学校のSくんは7月下旬から手を骨折し、今は運動を禁止されていますが激走していました。実はSくん、7月上旬の剣道大会で準優勝した有名人。もうすぐ完治するようなのでパパのように日本一を目指して頑張ってほしいですね。

2年生のYくんはお遊戯を見ました。背が高いのですぐに見つけ、恥ずかしそうに、でもニコニコ楽しそうに踊っていました。1年生のA君のかけっこはゴール付近で構えていたのですが、気が付いたら終わってしまい・・・。ショックです。でもパパが遠く仙台から応援に駆け付けていて、久しぶりにお話ができたので嬉しかったです。

6年生のRくんは放送委員を担当していました。しっかりその放送も聞けました。落ち着いてとても聞きやすく、上手でしたよ。

Y小学校は、卒園児の二人ともリレーの選手に選ばれていました。スイミングも頑張り、勉強もしっかりやっている文武両道の二人。学年は違えどお互い刺激し合っているようで今後の成長がとても楽しみです。

午後からはF小学校。応援団長に選ばれたYくん。保育園時代からリーダー的存在だったYくんも背が大きく、少し声変わりしたのかな?かっこよかったです。友だちと会話する姿がとても爽やかで自信に満ちた表情で小学校生活の充実ぶりが伺えました。同じく6年生のMちゃんは組体操の練習で怪我をしてしまったようで悔いの残る運動会になってしまったようです。3年生のTくんの競技は見られなかったのですが、保護者の方とお話ができたので「野球を休まず行っているよ~」頑張っている姿を教えてもらいました。120922_135957084

 

6年生にとっては小学校最後の運動会。みな表情がイキイキしていたので、その姿が嬉しくなりました。期待と不安を抱えて入学した小学校も気が付くと残りわずか。楽しい思い出をたくさん作って欲しいですね。来週もたくさんの学校で運動会があります。見に行けませんが、頑張ってくださいね。

2012 年 9 月 20 日 木曜日

先週の金曜日にクラス懇談会が終わりました。

エポックでは春と秋の年2回行われる懇談会。多くの保護者の方にご参加いただき、大変盛り上がり有意義な時間となりました。

兄弟のいる子育て先輩ママは、様々な経験を乗り越えているので、他の初めて直面するママに対するアドバイスも貫禄があり、さすが!と唸る場面が多々あります。同級生ママの優しい言葉が何とも心強いです。

 

「これで最後だね~」と年長さんの懇談会の最後にある保護者がぽろっとつぶやいたのをきっかけに、しんみりし、涙がこぼれる場面も。

卒園まで半年を切り、成長を喜びあう反面、お別れの日が近づいてきています。

毎年盛り上がり、時間がオーバーしてしまう年長さんのクラス懇談会ですが、今回は最長を記録。

最後は「運動会のクラス対抗リレーに勝利し、春秋連覇で卒園しよう!」と気持ちを一つにして散会しました。

チームワークも気合も最高です。

どこのクラスが秋のリレーを制覇するのかますます楽しみになります。

2012 年 9 月 13 日 木曜日

昨日12日(水)は4回目となるコジマサッカー教室でした。

8月はお休みだったので久しぶりのサッカー&大好きなコーチとの再会。dscn7758

ウォーミングアップからドリブル、ボールを蹴る練習と今までよりも高度な内容になリましたが、回数を重ねる毎に上手になるボールの扱い。ドリブルも随分と様になっていました。

 

最後はミニゲーム。未来のなでしこ候補のSちゃんは、「今日は6点くらい決めた!」。集団の中からドリブルで抜け出し、そのままゴール。

ゴールの前でも慌てず、しっかり決める。素晴らしいですね。

また男子はRくん。人一倍やる気があり、負けず嫌いなRくんは、思わず手が出てしまうこともありましたが、コートを走り回り、何度もゴールを決めていました。

 

dscn7823コーチの優しさと楽しいレッスンに子どもたちの目は釘づけ。時間があっという間に過ぎ、もう楽しくて仕方ないようです。

 

サッカーに夢中です。

2012 年 9 月 10 日 月曜日

120906_1025449786日(木)は子どもたちが楽しみにしていた新江の島水族館へ行ってきました。

まだまだ残暑厳しい日が続いていますが、この日の海は風も日差しも気持ちよくて最高の一日になりました。

江の島水族館は移動時間がかかります。過去色々な道を試してきましたが、どの道もあまり決定打がなく、今年は悩みましたが129を通り、海岸沿いのオーソドックスな道で行きました。

もしかして過去一番空いていた?と思うほど順調に進み、予定時刻に到着しました。それでも長い道のりは先生の楽しいレクリエーションや歌で盛り上がり時間を忘れる程でした。

 

エポックの子どもたちはどんな短い距離でも歌をよく歌う子どもたちですが、今回は大好きなAKBや「まるまるモリモリ~」と顔が変形するのではないかと思うほど懸命に声を出していました。

 

私なんかはほとんど知らないので、驚きの連続、素晴らしい記憶、歌声でした。

 

さてさて水族館は、子どもたちにとっては少しうす暗い場所で、うさぎ組の子どもたちの中には初水族館デビューの子もいたので初めは緊張気味でした。

しかし次々に現れるきれいなお魚に、水槽に張り付き、食い入るように覗き込んでいました。

120906_120512975イルカショーにも大きな歓声を上げて興奮し、昼食のお弁当の時には「江の島水族館は楽しいね~」と嬉しい感想を聞くことができました。

海岸で水遊びをしたり、きれいな貝殻を拾ったり、時間の許す限り思いっきり遊び帰路につきました。

途中大雨が降っていましたが、熟睡している子も多く、知らない子も・・・。

その位いっぱい遊んだということですよね。

2012 年 9 月 10 日 月曜日

8/31日(金)は全園児で行う夏祭り。

この日のためにみんなで作ったお神輿を担ぎ、みんなで紙や糸、段ボールなど様々な廃材を利用して作った商品(焼きそばやお面、ジュースなど)を交代で売り買いするごっこ遊び決定版。

地元の夏祭りに遊びに行った子どもたちは「いらっしゃいませ~」という声掛けも様になって、威勢の良い元気な売り子になっています。120910_124744732

 

買い物は小さい子と手をつないで「これ!く~だ~さ~い」とお金を持って好きなものを買いに行きます。

 

今年は本物のかき氷も先生が用意してくれ、おいしいかき氷を食べ、大満足の夏祭りとなりました。

 

なが~い、長い、楽しい夏休みもこれで終わり。

子どもたちは何が一番楽しかったのかな?

楽しい思い出がたくさん残ってくれると嬉しいですね。

2012 年 9 月 10 日 月曜日

去る29日(水)、今シーズン最後となるこだまプールへ行きました。

 

ほぼ週1のペースで来ていた相模原市立のプール。受付の方にも名前を憶えてもらい、子どもたちも勝手知ったる場所で、移動も着替えも驚くほど速くなり、その分遊び時間がたっぷり取れ、この夏の成長をそんなところからも感じることができました。p8030045

 

回数を重ねているため、うさぎ組の子どもたちは浮き輪をつなげ電車ごっこ、大きな子どもたちは浮き輪を使わずにクロールの練習やらっこ(背泳ぎ)や先生の股を潜って思い思いに練習をしていました。

 

9月から再開するスイミングはきっとコーチも驚くのかな?

 

日焼けしてたくましくなった子どもたちの自信にあふれた表情も素敵です。

 

思う存分水遊びを満喫した夏です。

2012 年 9 月 10 日 月曜日

去る22日(水)はお弁当を持って道志川沿いのこのま沢渓流園に行ってきました。

平成21年度のお泊り保育&デイキャンプで行った場所。きれいな水と緑豊かなたっぷりの自然と優しいオーナーと魅力あふれるお気に入りの場所です。p8220010

 

渓流園には丸太橋という難所があります。子どもたちは水遊びをするにはその丸太を渡らなければならなく、初めは先生の手を取って渡りましたが、何度か渡るうちにドキドキしながらも一人で通行できるようになりました。

 

虫取りが好きな子どもたちは早速きれいな川で沢蟹を見つけたり、手足の生えているオタマジャクシを見つけ川遊びを楽しんでいました。

 

冷たい清流でお風呂ごっこをしたり、水をかけあったり、時間の経過とともに遊びが進化して、最高の環境を満喫していました。

プールとは違った川での水遊び。夏の最後の思い出となりました。dscn7623

 

また来たいですね。

2012 年 9 月 10 日 月曜日

高校生になった卒園児のYくんが、激闘の末に勝ち取った甲子園の切符。世の中がオリンピックで沸いている頃、いてもたってもいられず甲子園へ応援に行きました。

120816_091111170

テレビで見ることはありましたが人生初の甲子園は広く、熱く、興奮しました。

大観衆に見守られ、ブラスバンドや応援団の仲間、選手の父兄やOBの方々の懸命な声援受け、バッターボックスに立つ姿は鳥肌が立ち、感動的な場面でした。

Yくんが何とも大きく見えました。アルプススタンドから流れる応援は今でも耳に残り、余韻に浸っています。

新チームになり春の甲子園に向けて新たな一歩を踏み出したYくん。休みなしで始まったので怪我には気を付けて下さいね。

応援しています。

 

また、8月の後半には小学校4年生になった体操を頑張っているY君が全国大会に出場。昨年度に続き応援に行ってきました。私は写真やビデオを撮影してきたのですが、早い動きについていけずブレブレ。情けないものです。

今回は得意とする床もミスをしてしまったようで悔いが残るようですが、休まず練習する姿勢に頭が下がります。目標とする内村選手のようにきれいな演技を目指して頑張ってくださいね。

 

この夏は卒園児のお蔭で楽しい時間を過ごしました。幸せです。

  • このページの一番上へ