園からのお知らせ

2012 年 7 月 31 日 火曜日

毎日暑い日が続きます。こんな日は水遊びが最高です。

2度目となる上大島、今日はトンボとカエルがいました。

カエルを見つけたら虫には抜群の強さを見せるFくんの出番。img_5747

躊躇せずに両手で捕まえ、みんなに見せてくれました。

 

先週はちょうちょ、カマキリ、バッタ、みみずを見つけました。

 

冷たい水が魅力的な上大島ですが、お泊りで虫取りが大好きになった子どもたちはキョロキョロ見渡し、虫を探しています。

来週はどんな虫がいるのでしょうか?

2012 年 7 月 31 日 火曜日

夏の全国高校野球選手権大会の代表校全49校が決まりました。

エポックでは初めてとなる、卒園児が出場の切符を勝ち取りました。

はらはらドキドキの予選。必死に戦う姿に何度も涙し、勝利の笑顔に涙し、もう大変でした。

甲子園出場、おめでとう。

 

次は甲子園。

夢の舞台。最高の仲間と最高の夏にして下さい。

応援しています。

2012 年 7 月 26 日 木曜日

img_5574今日はみんなでこども国のプールへ行ってきました。

何もしていなくても汗が出る強い日差し。子どもたちはいつもの通り行きのバスの中からハイテンションで「にじ」「キャンプだホイ」「バナナの親子」など色々な曲を次々歌っていました。

その中で驚いたのが「BINGO」。英語の時間に歌っている曲ですが「*INGO」など歌わない個所に手拍子を入れ、英語曲なのですが随分しっかり頭に入って楽しそうに歌っていました。

 

さてさて楽しみなプールですが、こどもの国は広いので入り口からプールまでが遠い。長い距離も行きは盛り上がっているのであっという間に到着。img_5567

体操をし、いざ中へ。浮き輪を持ってスイスイ。水の掛け合いをしたり、浮き輪をつなげ一列の電車になったり、とても長い間顔をつけバタ足し先生の股を何度も何度も潜り抜けていました。

午後からは噴水のあるプールにも行き、一日中思いっきり水遊びをしました。

帰りはさすがに疲れた様子。「プールバックが重い~」と暗に持ってほしいと訴えてくる子もいましたが最後まで自分の荷物をしっかり持って歩きました。

猛暑の中、みんな偉かったです。

 

帰りのバスの中では冷たいスポーツ飲料を飲んだらあっという間に眠り、園に着くまで熟睡。よっぽど疲れたのでしょうね。

今日は早めにお布団に入り、しっかり疲れをとって明日元気に登園して来てください。

2012 年 7 月 24 日 火曜日

今日はバスで上大島に行き水遊びをしてきました。img_5516

先日のデイキャンプで上大島キャンプ場に行ったので覚えている子もいました。

水遊びをするにはとてもきれいな水ですが、なんせ冷たい!

休憩をはさみながらバシャバシャ水のかけあいっこをしてきました。

今年は何度も行く予定なので冷たい水に慣れてくれるかな?

2012 年 7 月 20 日 金曜日

連日の猛暑。昨日は子どもたちが楽しみにしていたプール開きです。

 

水遊びは楽しいのですが、その分危険もあります。今年もメディアでは水の事故が報道されています。

 

子どもたちと一緒に安全に楽しく水遊びができるように、プールでのお約束などをみんなで確認し安全祈願をしました。

 

その後は水鉄砲を使った的あて大会や先生の手作り金魚すくいもあり、子どもたちは大いに盛り上がりました。

 

私はプール開きに合わせ、人工芝の張替え準備をすすめていましたが、ごめんなさい。間に合いませんでした。今週末しっかり張り直します。

 

きれいな人工芝、楽しい水遊び、楽しみにしていてください。

2012 年 7 月 19 日 木曜日

昨日3回目となるコジマサッカー教室が開催されました。img_5426

梅雨明けしたばかりの猛暑でしたが、暑さに負けず懸命にボールを追いかけていました。

 

いつもお世話になっているコーチが風邪をひいてしまったとの事で心配です。子どもたちも心配していました。早く元気になって欲しいですね。しかし、今回は小島代表自ら子どもたちと一緒に

なりボールを追いかけて下さり、子どもたちも大喜びでした。img_54362

 

 

先日の七夕会で「大きくなったらサッカー選手になりたい」と語っていたRくんは、今日も張り切っていました。

「今日も2回ゴールを入れた!」Sちゃんは、毎回2ゴールを決める点取り屋。ご両親もサッカーが大好きな熱狂的なサポーターなので、イメージは出来上がっているのでしょうか?

img_5469

 

いよいよオリンピックですね。子どもたちには男女の日本代表を応援してもらいいいイメージ?を持って次回につなげてほしいですね。

もっともっとサッカーが好きになりそうな予感です。

2012 年 7 月 18 日 水曜日

昨日は、前期最後のスイミングでした。

いつもとはレッスン内容が異なり、遊びの要素をふんだんに取り入れ、協栄の短期で行われる発表会のような内容でした。

長い滑り台に、ジャンプなど上達ぶりがはっきりと分かる楽しい時間でした。img_5376

この夏の水遊びを経験し、もっともっと上達し、大好きなコーチとの再会を約束した子どもたち。

話は変わりますが、先日のデイキャンプで卒園児のNちゃんのご両親が「学校で泳ぎが上手で、褒められているんです。」と在園時代にスイミングを習った成果が出ていると嬉しい報告がありました。

スイミングの帰りのバスの中では、進級した新たなワッペンをもらい、テンションが上がった子どもたち。楽しいからこそ、成長も早いんですね。

明日は、いよいよプール開き。

梅雨明けし本格的な水遊びの季節。楽しいんで欲しいものです。

2012 年 7 月 17 日 火曜日

13日~14日青根キャンプ場でのお泊り保育へ行ってきました。水遊び、虫捕り、キャンプファイヤーに花火、ぞう組さんは加えてカレー作りなど頭と体、全てを使って思いっきり自然の中で遊び、楽しい思い出を作ってきました。

 

dscn7223-2

 

お泊り保育は、日常のお当番活動の延長で縦割り班を構成。ぞう組さんが良い見本となり、歳下の子どもたちをしっかり面倒を見てくれたので仲が深まり、本当の兄弟のように互いに心を寄せている姿が微笑ましく、ぞう組さんの優しさとたくましさが随所に見られました。ぞう組さんの自覚と責任感ある行動は素晴らしかったです。くま組・こあら組の子どもたちもぞう組さんから刺激を受け、自分のことをしっかり自分で行い、衣服の着脱も随分と早くできるようになっていました。みんなすごい!

 

 

今回初めてお泊りを経験するお子様も多かったので保護者の中には色々と不安も多かったと思いますが、趣旨を理解していただき、体調管理に勤め、万全な状態で送り出して頂きまして誠にありがとうございました。子どもたちの自信に満ちた表情が答えです。

今後も様々な活動を通して子どもたちが更に自信にあふれ、たくましく成長してくれることを期待しています。

 

 

 

2012 年 7 月 7 日 土曜日
とっても遅くなってしまいましたが、4日がエポックの七夕会でした。

 

 

 子どもたちも先生方も浴衣&甚平を着て、子どもたちは先生から七夕の由来を聞いて、笹の前で願い事の発表をし、歌ったり踊ったりの楽しい時間を過ごしました。

 

 

 笹は、お父さん・お母さん、子どもたちの願い事の書いてある短冊、子どもたちが作った七夕飾りがマイクロバスと同じくらい大きな笹にきれいに飾り付けされました。 dscn6972

 

 

さて子どもたちにとっては緊張の瞬間でもある願い事の発表ですが、トップバッターはうさぎ組のMちゃん。とても大きな声で、堂々としかもスムーズに発表したので、ビデオカメラを回すのも忘れるくらいあっけにとられてしまいました。Sくんは「アンパンマンになりたいです」と一点の曇りもない主張に、「かわいい~」の声も上がりました。私が一番感動したのはKちゃん。人一倍恥ずかしがり屋さんですが、くしゃくしゃな顔で、ワンフレーズごとに呼吸を整え、緊張と闘いながら発表する姿は胸打ちました。

 

 

3歳以上の子どもたちは「○○が欲しいです」と買ってもらいたいおもちゃを訴えたり、将来の夢や今練習している縄跳びについて語ったりと、その子らしさの出たあったかい時間となりました。 

 

 

お父さん・お母さんの願いは子どもたちの健やか成長。 

皆の願いが叶います様に。

 

  • このページの一番上へ