園からのお知らせ

2012 年 3 月 22 日 木曜日

先週末から小学校の卒業式が行われ、式典が終わった卒園児が顔を見せに来てくれました。

 

体は大きくなり、話す言葉も敬語を使うなど随分お姉さんになりましたが時折見せるはにかむ表情、しぐさが昔のままで懐かしく、嬉しくなります。

 

HちゃんもKちゃんもスポーツで大活躍していますが、低学年の頃は戸締りをして外出すること、小学校の登下校が無事に帰ってこれるか?友達と仲良く遊べるだろうか・・・今では当たり前で、とても些細なことに思えますが、ご両親は勿論のこと保育園の先生方もドキドキしながら見守ったのを思い出します。

 

転校し生活環境が変わった子もいます、現在海外で生活をしている子もいます。普段距離は離れていても帰国した際には互いに連絡を取ってバスケをしたり、いつまでも友情が続いているのが嬉しくなります。

これからもそれぞれのペースで歩んで、キラキラ輝いて欲しいと思います。ご卒業おめでとございます。 中学校でもがんばってね。またいつでも顔を見せに遊びに来てくださいね。

2012 年 3 月 9 日 金曜日

 今年度最後のチャレンジ保育でしたが、雨が降っていたので予定を変更しふれあい科学館へ行きました。

 

朝からお弁当の入ったリュックを背負うのがうれしくてソワソワ・・・。外出が待ちきれない様子の子どもたち。お部屋の中でちょっとだけリュックを背負ってぐる~っと一回り。子どもたちにとってはお天気なんて全く関係ないようです。

 

 

今日のふれあい科学館はいつも比較的空いているのですが幼稚園の子どもたちが多く、いつも以上に混雑しています。でもどの団体もルールをしっかり守って見ているのでさすがです。

 

子どもたちは「ニモがいた~」「大きいね~」と目に飛び込んでくる数々の魚を楽しんでいました。中には前回見に来た時のことを覚えていて「あそこに虫がいたよね~」「カブトムシもいたよね~」なんて振り返る子もいました。こうした体験が子どもたちの記憶に残っていると思うと嬉しくなります。春になったらもっともっと色々な体験、経験をしに行きましょう。たくさん遊びに行こうね。

 

今日は科学館からザリガニのペーパークラフトのお土産をもらいました。1.2歳児の子どもたちには少し難しいと思いますが、お母さん・お父さんと一緒に作って、今日のお話をたくさんして欲しいものです。

2012 年 3 月 6 日 火曜日

夕方から城山へ行ってきました。次回はお弁当を持って登山に行きますので、実際に子どもたちが登るルートを下見し、雪が残っていないか確かめてきました。今日120306_174343602暖かかったので道は乾いている箇所もあるくらいコンディションは良好です。お天気もよさそうなので今から楽しみです。最近日が伸びたとはいえ、さすがに18:00を過ぎると急に山道は暗くなります。何度も通っている道ですがさすがに怖くなります。「いのしし注意」の看板にひやっとしましたが、無事帰園。

2012 年 3 月 3 日 土曜日

2日目の今朝はぐっすり眠り、目覚めもよく、元気な子どもたち。宿でも朝の集会をし、快調に朝が始まりました。

 

でもお天気は昨日と打って変わっての雨模様。広いお庭で散歩をしようと考えていましたができません。それでも2日目には卒園旅行最大のお楽しみがあります。それは『工房体験』です。

 

今回挑戦するのは“てびねり”。作り方は、普段遊んでいるねんどの要領と一緒。工房のお姉さんの指導の下かわいいお皿を作りました。出来上がりの色や模様、それぞれのイメージがあるようでこだわりの一品です。完成は5月。もう卒園していますが園に置いてありますので、取りに来て、その際には小学校のお話を聞かせて下さい。Kくんは「5月は俺の誕生日。プレゼントになる~」と今から楽しみな様子です。楽しい思い出とともに大切にして下さいね。

 

帰りのバスの中でも、終わりに近づいた旅行を惜しむかのように盛り上がっていた子どもたち。観光バスを降りる際も「楽しかったな~」とつぶやき、昼食は園に帰ってから食べましたが、またまた「楽しかったな~」との声が聞こえてきました。少し早めにお迎えに来てくれたお母さんに対しても「本当はもっといたかったな~」と。子どもたちにとっては思い出に残る楽しい経験を積むことができたようで本当に良かったです。

 

楽しい楽しいで終わった卒園旅行ですが、私は日曜日の夜から体調が悪く、行けるかどうか内心ヒヤヒヤで、何とか間に合わせたいと必死でした。保護者の方にも随分ご心配をおかけしました。私たち引率の先生たちも子ども以上に楽しい思いをさせてもらいました。これも子どもたちを参加させて下さりました保護者のご理解、ご協力があってこそ成立しますので、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

 

最後になりますが、スキー教室の頃からお世話になっておりますミヤコバスのSさん。残った先生や保護者の方も安心して子どもたちを送り出すことができました。様々な要望に応えて下さりありがとうございました。

2012 年 3 月 2 日 金曜日

img_371213月1日・2日、年長さんと一緒に1泊2日の卒園旅行へ行ってきました。

 

場所は当初高尾山登山でしたが、29日の大雪(高尾では35センチの積雪)で雨天時予定していた宮ヶ瀬ダムの水とエネルギー館&服部牧場へ変更し実施致しました。

 

愛川公園は一面の雪で、愛ちゃん号という巡回バスも楽しみにしていた遊具にも入れませんでしたが、パークセンターでミサンガを作り、ダムまでの道のりもワイワイ・びちゃびちゃ楽しいおしゃべりをしながらあっという間に移動も完了。

 

ダムではその大きさ、迫力に圧倒され、「こわーい」「すげー」と興奮状態。場所は変わってもメンバーは一緒。どんな場所でも楽しく過ごす、それがエポックの仲間です。img_3717

 

昼食を食べ、服部牧場へ。シンケンジャーのシンケンレッドが乗っていた白馬や龍馬伝で高杉晋作役の伊勢谷友介さんが乗馬した馬やEXILEがビデオ撮影で使用した馬などエピソード付のどれもかっこいい馬ばかり、大興奮でした。

牧場の道路が少しずつ乾いてきたので、そこはエポック。広大な敷地でかけっこの競争が始まります。気が付くと遠くまで走っている元気な子どもたち。負けない先生もさすがです。img_3740

 

さて、やっと宿泊先の藤野芸術の家へ到着。すぐにお風呂の用意をして、子どもたちが一番楽しみにしていた雪合戦へ突入。誰も踏み入れていない広い庭でスタート。用意した手袋が役に立たない位の本気モード雪合戦。見ている私は楽しかったですが、S先生やK先生が次々に子どもたちの攻撃を受け「キャー」と悲鳴が響きわたりました。

 

お風呂にも入り、楽しみな夕食。子どもたちにとっては貴重な経験となるナイフとフォークを使った食事。経験値はそれぞれですが、「お母さんに教えてもらった~」「ファミレスで使った~」など今日に至るまでの影の努力の一端を窺い知ることができました。デザートまで食べると心なしかお腹がポッコリした大満足の子どもたちです。

 

部屋に戻り、みんなでお布団を敷き、ゲームも行い、夜9時過ぎに就寝。熱を出す子も体調不良を訴える子もいなく長ーい1日目は無事終えることができました。

 

朝の集合時から就寝までず~とご機嫌な子どもたち。楽しそうではありませんか?

 

とっても楽しいです。img_3761

  • このページの一番上へ