園からのお知らせ

2012 年 1 月 22 日 日曜日

 4年前まで、毎年1月の第4土日はエポック保育園のスキー教室でした。今年は昨年卒園したぞう組のご父兄に誘われ、清里に一緒にスキーに行ってきました。

 

10回を数えたスキー教室も2008年のリーマンショックの影響で「多額の費用がかかるスキーには行けない」との理由から中止になりました。

 

「スキー教室を楽しみにしていたのに・・・」と卒園していったYさんが中心となり思い出の清里でスキーに行ってきました。

 

こどもたちはスクールのコーチの指導によるレッスン。半日のレッスンで初心者もリフトを使い滑り、その上達に驚きました。夜はパパやママと懐かしい思い出話やそれぞれ違う小学校生活の話など時間を忘れるほど楽しい一時を過ごしました。

 

宿でも車の中でも子ども達は何をしても常に笑って、楽しさ、パワー全開。こんな楽しい時間をまた一緒に過ごしたいですね。 

 

私は既に脚が筋肉痛です。大人には厳しい現実が待っています。120122_084634350

2012 年 1 月 15 日 日曜日

昨日は、3月に行われる毎年恒例の卒園旅行の下見で高尾山&宿泊先へ行ってきました。

登山客の多い高尾山ですが、8時前に登山を開始したので道中それほど混まずに行ってくることが出来ました。

山頂ではオレンジ色に輝く江ノ島の海や富士山が綺麗に顔を出し、疲れも吹き飛ぶ感動的な光景でした。本番も子ども達と一緒にこの光景を眺め、大切な保育園の思い出になればと願っています。

2歳児から山登りをし、冬の外活動は城山登山を毎週行っているので山道は比較的慣れている年長さんですが油断禁物。昨日も道が狭くなったり、凍って滑りやすかったりと何箇所も注意を要する場所がありました。

また山頂のビジターセンターでは高尾山の自然を守る為の利用のルールや登山計画のアドバイスもいただけます。子どもたちだけでなく先生も学び当日に備えたいと考えております。

山頂や宿泊先の宿での子どもたちの笑顔が目に浮かびます。楽しい旅行にする為しっかり準備を進めたいと思います。

dscn5373

2012 年 1 月 13 日 金曜日

新年があけました。昨年は東日本大震災や台風による被害など自然災害の多い一年となりました。今年は全ての方に笑顔であふれる一年であって欲しいと願います。本年も宜しくお願いします。

さて、1月の外活動は河原での凧あげです。昨日はこの冬一番の寒さと言うことでしたが、河原の風は思ったほど冷たくなく、1回目の凧あげとしては適度な風が吹く絶好のコンディションでした。

子どもたちはニコニコ元気に走り回り、自分で絵付けをした凧を懸命に飛ばしています。りす組さんは初めての凧あげ。、ビニール袋で作った凧を持って走り回るその姿は可愛いく、思わずニヤケてしまいます。

ぞう組さんは流石に慣れたもので要領を得ているので落ち着いたものです。慣れてくると糸も伸ばし橋を超えるほど高く上がります。

次回が楽しみになります。dscn5364

  • このページの一番上へ