園からのお知らせ

2010 年 8 月 8 日 日曜日

明日、いよいよ2代目バスとのお別れです。

初代の黄色のバスは先代の徳雄園長そのもの。免許を取り、先代を隣にドキドキしながら道志川へ運転したのを覚えています。エアコンもなかったので夏場ものすごく暑かったのが印象に残っています。

先代が亡くなり、無我夢中で過ごしていた頃、新しいバスの絵柄を子どもたちの意見を参考にしながら悩んでいたのを思い出します。当時は「トトロバスがいいね~」「恐竜は?」など色々意見が出ましたが、最終的にT先生のイラストになりました。今ではぞう、くま、うさぎ、りすがクラスの名称になっているので不思議な縁を感じます。img_1639

青と白の2代目は、江ノ島、横浜は勿論ですが、山梨のスキー場や小田原のアスレチックなど随分と遠出をしました。走行距離も1代目の3倍以上なので、いかにお世話になったか・・・。城山の山頂で子ども達と遊んでいたら鍵を落としてしまったり、小山田の尾根緑道で、植え込みの柵にこすってしまったり・・・ハラハラした苦い思い出もたくさんありますが、どれも楽しい思い出ですね。

明日、最後の1日、事故・怪我をしないで無事に役割を終えられますように。子どもたちの記憶にいつまでも残ってくれると嬉しいです。img_1644

2010 年 8 月 8 日 日曜日

7月中旬、青根キャンプ場にてお泊り保育を行ってきました。

今年のお泊りは暑すぎるくらいのお天気でしたので、熱中症にも気をつけながら、川遊び、虫捕り、キャンプファイヤーに花火と盛沢山の内容で、思う存分楽しむことが出来ました。dscn2499

ぞう組さんはみんなの夕食のカレー作りにも挑戦しました。園では2度目の野菜切りでしたが、1回目よりも皆包丁の扱いが上手になっており、「お家で練習したよ~」と成果を存分に発揮してくれました。くま組やこあら組のお友だちにも「おいしい~!」「作ってくれてありがとう!」と言われて、みんなとても嬉しそうでした。

キャンプファイヤーも花火もでき、子どもだちは満足した表情で眠りにつきました。あまりにも楽しかったのか、眠りながら大笑いをしている子もいました(笑)

次の日もお父さん、お母さんに迎えられ、やり遂げた自信から、子ども達の表情は輝いていました。ぞう組さんにとって最後のお泊り、良い思い出として心に残ってくれることを願います。dscn2551

  • このページの一番上へ